東京港区品川:野菜スープ宅配など従業員の健康づくり・福利厚生サービス

Coolgoo

〒108-0075 東京都港区港南1-9-36アレア品川13階(品川駅徒歩5分)

営業時間
9:00~18:00
 定休日  
電話受付:土曜・日曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-541-927

オフィスへ毎日お届けします!
『管理栄養士監修』
日替わり七種の新鮮野菜スープ

  • 40種の野菜から旬の新鮮なものを毎日7種!!
    (ブロッコリー、オクラ、枝豆、アスパラ、パプリカ、アボカド、つるむらさき、菜の花、春菊、ケール・・・など)
  • きのこ、お肉、魚介類とも日替わりで組み合わせ
    きのこ5種、お肉4種、魚介6種
    「野菜嫌いな人にもお薦めできる食べやすいスープになっています」
  •  ベーススープも日替わり
    シチュー、ドミグラ、ポタージュ、ミネストローネ、カレー、トムヤム、ごま坦々、みそ、・・・など』

 

ご利用料金 
1杯300cc 300円  (
配送料1500~2000円/日)
30人前からの月極め配送となります

まずは無料試食サービスをご利用ください

現在生産ラインの増枠までお時間頂いており
お申込みから2~4週間待ちとなります

1社員満足度へ貢献します

・実際にあった福利厚生でよかったと思うもの
 第一位「食堂、昼食補助」17.1%
 第二住「宅手当家賃補助」16.7%
 第三位「余暇施設など割引」14.5%
・会社の福利厚生として良いと思うもの
 第一位「宅手当家賃補助」48.3%
 第二位「食堂、昼食補助」33.9%
 第三位「人間ドッグなど健康診断」33.0%
(マンパワーグループ調べn=972)

2ビタミン不足は生産性を低下

ストレスはより多くのビタミンを消費します

ビタミンが不足すると、
『イライラを増幅』心の不安定が
『集中力の低下や人間関係を悪化』さらなるストレスへ

ビタミン不足ストレスの『悪循環』が起こります

 

3うつ病の予防対策に

うつ病の発症率は6.7%『15人に1人』
※実際に医療機関を頼っていない患者を含めるとそれ以上に。
(厚労省調べ)

近年、食事が主因の一つとされるうつ病対策として、スープに『葉酸』『亜鉛』『トリプトファン』などを多く含む食材を取り入れています。

 

4体調不良による経済損失を抑制

出勤時の体調不良は一人当たり年間73万円損失
(東京大学政策ビジョン研究センター調べ)

野菜スープは免疫を高めてくれ「風邪や病気予防」に効果的

健康の土台となる食事には予算をかける価値が十分にあります!

 

5美容効果も

6週間で肌(細胞)は入れ替わります。

体の中から治すことが最も効果的で、高額な美容グッズより効果が見込まれます! 
近年「男女問わず美容への関心が高く」
男性の81.4%が肌ケアの必要性を自覚(BiDAN調べ)

 

6美味しいスープに拘っています

どれだけ心や体に良くても、、
一番大切なのは美味しいスープであること!
当社開発の調理法、沢山の野菜、きのこ、お肉のダシの黄金比率で旨味たっぷりのスープを是非お試しください!

 

なぜ日替わりで七種の野菜スープを毎日届けるのか

なぜ日替わり7種も必要?

栄養素は互いに協力しあって働くため
「ビタミン13種ミネラル16種」
それぞれ過不足なくとることが重要

健康に良いものでも同じ食材を摂り続けるだけでは過不足が生じます
1食・1日・1週間の栄養トータルバランスを考えスープをお届け

なぜスープなの?

「生野菜の34倍」食べることができ
溶け出した栄養分も逃さず摂取

②多くの食材を組み合わせることが出来るため
「栄養素の吸収率を上げる」ことができます

③味のバリエーションが豊富、美味しく食べやすくて、野菜があまり好きではないという人もスープにすれば食べられるという人が多いです

なぜ毎日とどけるの?

ストレスによって消費するビタミンB・Cなど
は体内にあまり貯えておけないため毎日こまめに補うことが必要

栄養価を保つためには『鮮度が重要』なため毎日お届け
収穫から調理、調理から食事までの時間により栄養価は低下

長く保管のできる一般の調理済み加工食品は栄養素が低下するだけでなく、安全に届けるため多くの保存料が必要

(厚生労働省e-ヘルスネット参考

健康は『日々の習慣』でしか改善することはできません 

社員のメリット

  1. 人に最も大切な『心と体の健康
  2. 日替わりの美味しいスープ
  3. 免疫向上と美容効果

会社のメリット

  1. 体調不良による『経済損失を抑止
  2. ストレス耐性を強化し生産性の向上
  3. 社員満足度の向上

オフィスへ毎日お届け!
『管理栄養士監修』
日替わり七種の新鮮野菜スープ

『管理栄養士監修』日替わり7種の野菜スープ

  • 40種の野菜から旬の新鮮なものを毎日7種!!
    (ブロッコリー、オクラ、枝豆、アスパラ、パプリカ、アボカド、つるむらさき、菜の花、春菊、ケール・・・など)
  • きのこ、お肉、魚介類とも日替わりで組み合わせ
    きのこ5種、お肉4種、魚介6種
    「野菜嫌いな人にもお薦めできる食べやすいスープになっています」
  •  ベーススープも日替わり
    シチュー、ドミグラ、ポタージュ、ミネストローネ、カレー、トムヤム、ごま坦々、みそ、・・・など』

ご利用料金 
1杯300cc 300円  (
配送料1500~2000円/日)
30人前からの月極め配送となります

まずは無料試食サービスをご利用ください

現在生産ラインの増枠までお時間頂いており
お申込みから2~4週間待ちとなります

会社に最も大切な「人」

人に 最も大切な「健康」

健康に最も大切な「食事」

お問合わせはこちら

お問合せ・無料試食サービスのご利用はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

無料試食サービスについて
  • 30名以上の企業・団体様対象となります
  • 初回限定となります

その他どのようなご相談でも結構です。
あなたさまからのご連絡をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-541-927

受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)

野菜不足の現状

 H29 厚生労働省 国民健康栄養調査結果をもとに作成

厚労省が定める1日に必要な摂取量350gが不足しているだけでなく、本当に必要な緑黄色野菜は100g以下となっています

大事なのは野菜の「種類(緑黄色野菜)」と「(保存や調理)」と「吸収率(組み合わせ)」です

ストレス緩和効果のある自然が少なく、満員電車など過度な緊張が日々重なる都会での生活はビタミンを消費するためより多くの野菜を必要としています

病気・風邪予防に

野菜に含まれる「ファイトケミカル」はすぐれた抗酸化作用を持ち、活性酸素から体を守り「免疫を高めてくれ風邪や生活習慣病予防に効果的です

ビタミン・ミネラル」も病気予防に有用なさまざまな働きがあり
多くの研究で、野菜を多く食べる人は、脳卒中や心臓病、がんにかかる確率が低いという結果が出ています。
厚生労働省 e-ヘルスネット参考

 

食後の眠気・うつ病・肥満の対策に

近年多くのメディアでも取りざたされる『血糖値スパイク』
::::::::::::::::::::::::::::::
炭水化物などの糖質が、急に体の中に取り込まれると
①【血糖値が急上昇
②【血糖を抑えるインスリンホルモンが多量に分泌】
③【血糖値を急降下
低血糖状態となります

::::::::::::::::::::::::::::::

この低血糖状態が原因で
倦怠感、イライラ、不安感に加え食後の眠気が起こります
また『うつ病の原因の一つともされています』
(NIKKEI STYLEうつも食べ方が原因だった!?参考)

::::::::::::::::::::::::::::::

さらに『低血糖状態』によって糖質が不足していると間違えて体が
『空腹のサイン』を送りだします
大盛ご飯を食べたのに、すぐにお腹がすいてパンやお菓子が食べたくなることありませんか?
食べても食べてもすぐにお腹が空いてしまうのは
血糖値の乱高下による間違った空腹サイン」が原因です

::::::::::::::::::::::::::::::

 
野菜スープを先に食することにより、

「野菜の豊富な食物繊維」と「お肉や魚の油」が『糖質の吸収を緩やかに』してくれます

血糖値が安定していると精神状態も安定し、やる気や集中力のあるプラスの感情が自然に湧いてきます

 

お問合わせはこちら

お問合せ・無料試食サービスのご利用はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

無料試食サービスについて
  • 30名以上の企業・団体様対象となります
  • 初回限定となります

その他どのようなご相談でも結構です。
あなたさまからのご連絡をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-541-927

受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-541-927

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。